ブッチドッグフードの初回限定お試しキャンペーン実施中♪

このサイトでは、無添加ドッグフードのブッチをお試し価格の3000円で購入できる公式キャンペーンサイトを紹介しています。

 

世界で初めてチルドペットフードを開発したのがニュージーランドで創業したブッチ社。

 

生肉より管理しやすく、栄養面でも安定した状態を保てる無添加ドッグフードのブッチ(Butch)は、ニュージーランドにおいてチルドペットフードの最大シェアを誇っています。

 

そんなプレミアムドッグフードのブッチが初回限定のお試しキャンペーンを実施中。

 

初回限定キャンペーンではブッチの特別トライアルセットを【3000円】で購入できます。

 

ブッチのお試しキャンペーン

 

 

まず、最初に言ってしまうと、

 

ブッチを初回限定のキャンペーン価格で購入できる販売店は公式キャンペーンサイトのみ

 

なので、

 

ブッチを特別お試し価格の3000円で購入できるのは公式キャンペーンサイトです。

 

ブッチの公式キャンペーンサイトで購入すれば、「3本トライアルセット、送料無料、特製フレッシュキャップ付き」なので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

初回限定のお試しキャンペーンといっても現品と同じ容量なので、800gの3本セット。

 

無添加ドッグフードのブッチを試してみたい場合はこちらから初回限定のお試しキャンペーンをチェックしてみてくださいね。

 

 

ブッチの公式サイトへ

 

 

 

 

ブッチドッグフードの食べ方は?保存法は?

日本ではドッグフードといえばカリカリのドライフードが主流なので、「チルドフード(ウェットフード)をわんこに食べさせるのは初めて」という場合があるかもしれません。

 

ですので、ここでは簡単にブッチの食べ方と保存方法を紹介します。

 

ブッチの食べ方と保存方法

 

食べ方

  1. ブッチをフィルムの上から必要な分だけ包丁でスライス
  2. フィルムを取り除いたら、10ミリ〜15ミリサイズの角切りに
  3. フードボウルに移してそのままワンちゃんに(必要に応じてフォークでつぶしてあげてください)

 

1日の給与量の目安

サイズ 体重 給与量 カロリー
トイ 2kg 135g 162kcal
小型 5kg 265g 315kcal
中型 10kg 450g 540kcal
大型 20kg 750g 900kcal
超大型 30kg 1245g 1500kcal

 

 

保存方法

要冷蔵。鮮度保持のために冷蔵保存。

 

専用のフレッシュキャップをかぶせるか、ラップをしっかりかぶせた上に輪ゴムでとめて冷蔵庫へ。

 

消費期限

一度開封したブッチは10日以内に消費してください。

 

 

ブッチドッグフードの口コミは?

肉本来の水分含有量と必須栄養素をギュッと凝縮した無添加ドッグフード「ブッチ」を愛犬に食べさせてあげたペットオーナーの口コミを紹介します。

 

初回限定のお試しキャンペーンを利用してブッチドッグフードを試してみたい場合は、購入をする前に実際に食べさせてあげた愛犬家の口コミを参考にしてみてください。

 

 

ブッチドッグフードの悪い口コミ

まずはブッチドッグフードの悪い口コミを紹介します。

 

ブッチドッグフードの悪い口コミ

 

シニア犬といわれるくらい高齢になってきたうちのわんこは小粒のドッグフードでも食べにくそうにしていたので、チルドタイプのブッチを購入。
最初は食べてくれていたのですが、だんだんと残すようになってしまいました。
うちのわんこには合わなかったようです。


 

材料にもこだわっていてワンコの体にもよさそうだったので期待してブッチをあげてみたのですが、ニオイをかいだだけで食べませんでした。
お肉が大好きな子(マルチーズ)なのですが、ブッチのウェットフード独特のニオイが好きじゃなかったのかもしれません。
健康的なウェットフードを食べてほしかったのに残念です。


 

見た目も新鮮で栄養価が高そうなので食いつきがいいかな?と思っていましたが、好き嫌いが激しい家のマルチーズはすぐに飽きてしまいました。
最初はパクパク食べてくれたのですが、だんだんと食べないように…。
こだわりのあるチルドフードだったのに残念です。


※個人の感想です。

 

 

ブッチドッグフードの良い口コミ

次にブッチドッグフードの良い口コミを紹介します。

 

ブッチドッグフードの良い口コミ

 

チルドタイプのドッグフードは初めてだったのですが、ブッチのブラックレーベルを購入。
皮なしの大きなソーセージのような感じで、人間が食べられる野菜(グリンピースやコーン)が入っています。
家のワンコはドライフードを全然食べてくれないのですが、チルドフードのブッチだけは食べてくれます。
角切りにしたり、つぶしたりと食感を変えてあげるとよく食べてくれますね。


 

ドライフードの食いつきが悪くなってきてお湯でふやかしたりと工夫をしてきましたが、だんだんと食べなくなってきたのでウェットフードのブッチを試してみることに。

 

最初は冷たいままであげたら食いつきがいまいちだったので、少し温めてみたら食いつきが良くなりました。
ウェットフードは水分量が多いのでわんこにも良さそうです。
美味しそうに食べているので続けてみようと思います。


 

うちの犬はいろんなドッグフード(ドライフード)をあげても食べムラがあって困っていたので、ウェットフードのブッチをあげてみようとお試し購入。
赤身肉ベースのブラックはあまり食いつきがよくなかったのですが、チキンベースのホワイトをあげたら美味しそうに食べてくれました。
3種類あるブッチの中でも、うちの犬はチキンベースのホワイトが好きみたいです。
ウンチの状態もいいのでしばらく続けてみます。


※個人の感想です。

 

 

ブッチドッグフードの口コミから感じられること

ブッチドッグフードの口コミや効果を調べてみると、「最初は食べてくれたけど、だんだん食いつきが悪くなった」や「ドライフードに比べると値段が高い」という口コミも見かけましたが、「ドライフードに比べると食いつきが違う」、「ブッチに変えてからウンチの状態がよくなった」という愛犬家の方が多かったです。

 

もちろん、犬によって好みは様々なので食いつき具合には差が出てきますが、悪い口コミよりも良い口コミの方が多かったので、無添加ドッグフードのブッチが気になった場合は初回限定のお試しキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブッチドッグフードのお試しキャンペーンをチェック

 

 

 

ブッチドッグフードが選ばれる理由は?他のドッグフードとの違いは?

ブッチのおすすめポイント

 

ブッチは、「ワンちゃんの健康のためにも安全性の高い無添加のドッグフードを与えたい」、「安心・安全で健康」をコンセプトに、どんな悩みを持つ犬にも愛されるように開発されたチルドタイプのドッグフード。

 

  1. 無添加へのこだわり(愛犬の健康のために)
  2. 栄養バランスのこだわり(生肉に近い高タンパクの食事)
  3. 食いつきへのこだわり(低温加熱で素材の栄養と風味を損なわない)
  4. 生肉と同じ70%の水分含有度(ストレスの少ない消化吸収をサポート)
  5. 人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使用(ニュージーランドの厳格な審査をクリアした原材料のみ)

 

という、犬のお腹と健康を考えて作られたチルドタイプのドッグフードなので、「家族の一員でもあるわんこにいいものを食べさせたい」と多くの愛犬家に選ばれているんですね。

 

 

ちなみに、
ニュージーランドは農産物に対する規制が世界一厳しいといわれている国です。

 

そのニュージーランドの第一次産業省(日本の農林水産省にあたるところ)による検疫体制は世界で最も厳しい水準が設けられています。

 

 

もちろん、

  • 人工保存料
  • 着色料
  • 香料
  • 調味料

などの添加物は不使用です。

 

100度未満の低温で15以内に加熱調理し、すぐにパッケージ包装することで肉の味と栄養素を損なわないようにしています。
なので、添加物を使用しなくても食いつきに違いが出るんですね。

 

 

ちなみに、最近はアレルギーのあるワンちゃんが増えているということもあって、ブッチは小麦、グルテン、イースト、エトキシキン、プロピレン、グリコールフリーで作られているのも安心できるところです。

 

 

ブッチのドッグフードはAmazonで販売されてないの?

ドッグフードはAmazonでもたくさん販売されているので、「Amazonでもブッチが販売されているんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

 

Amazonでも販売されているか確認したところ、Amazonでブッチの取り扱いはありませんでした。

 

下の画像がAmazonで「ブッチ ドッグフード」と検索したスクリーンショットです。

 

Amazonでブッチを検索

 

ご覧の通り、ブッチとは関係のない商品が表示されています。

 

その他にも「butch」や「ブッチ」、「ドッグフード」で検索してもブッチの販売は確認できませんでした。

 

 

ブッチのドッグフードは楽天で販売されてないの?

じゃあ、「楽天ならブッチが販売されているんじゃないの?」と思うかもしれませんので、楽天市場でも確認しておきました。

 

楽天でも販売されているか確認したところ、楽天ではブッチのドッグフードが販売されていました。

 

下の画像が楽天市場で「ブッチ ドッグフード」と検索したスクリーンショットです。

 

楽天市場でブッチを検索

 

楽天市場で販売している店舗は公式アカウントではありませんが、取り扱いがあります。

 

検索した時点での販売価格は、

  • 800gが1404円+送料1188円
  • 2kgが2808円+送料1188円

となっています。

 

楽天ではブッチのお試しキャンペーンは実施されていないので、特別トライアルセットを購入することはできません。

 

 

ブッチドッグフードの最安値の販売店は公式サイト

上記の通り、ブッチはAmazonでは販売されていませんし、楽天ではお試しキャンペーンを利用できないので、最安値で購入できる販売店は公式サイトになります。

 

ドッグフードなどの重いものを通販で買い物をする時にAmazonや楽天は便利ですが、公式アカウントが販売していないこともあるので注意が必要です。

 

ブッチは今のところAmazonでは販売されていませんが、もし今後販売されるようになったら販売者情報を見て転売ではないか確認してくださいね。

 

転売だと当然ですが価格が高くなりますし、どういう環境で保管しているのか分かりません。
「わんこにいいドッグフードを食べさせてあげたい」と思っていても状態の悪いドッグフードが届いてしまったら損をしてしまいますからね。
特にブッチのような水分の多いチルドペットフードの場合は管理状態が大切です。

 

ブッチの公式サイトなら、初回限定のお試しキャンペーンを利用してお得に購入ができます。

 

初回限定のお試しキャンペーンは公式サイトのみになりますし、味の違う3本のトライアルセットなので、わんこの好みや食いつきもチェックできます。

 

ですので、特別な理由がない限りは最安値のブッチ公式サイトでお試し購入することをおすすめします。

 

 

ブッチドッグフードのお試しセットの内容は?

チルドタイプのブッチドッグフードのお試しセットの内容は、

商品名 詳細
ブッチ・ブラック・レーベル(800g) 赤身肉ベースのブッチ人気No.1ベストセラー
ブッチ・ホワイト・レーベル(800g) 赤身肉が苦手な愛犬におすすめなチキンベース
ブッチ・ブルー・レーベル(800g) チキンと魚をバランスよく配合した犬猫兼用
特製フレッシュキャップ(Sサイズ) 開封後の冷蔵保存に便利なブッチ専用キャップ

が、セットになって税込3000円です。

 

初回限定のお試しセットは送料無料です。

 

ブッチドッグフードお試しセット

 

 

ちなみに「通常価格は?」というと、

商品名 通常価格
ブッチ・ブラック・レーベル(800g) 1,404円(税込)
ブッチ・ホワイト・レーベル(800g) 1,404円(税込)
ブッチ・ブルー・レーベル(800g) 1,404円(税込)
特製フレッシュキャップ(Sサイズ) 162円(税込)

になります。

 

通常価格の合計は4374円なので約31%オフで試せることになりますね。

 

 

もしお試しでワンちゃんにブッチを食べさせてみて食いつきが良ければ、10%オフになる定期コースを利用すればお得に購入できますよ。

 

ヒューマングレードの原材料のみを使用している無添加ドッグフードの「ブッチ」は初回限定のお試しセットが3000円なので、まずはお試しキャンペーンを賢く利用してワンちゃんの食いつきをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ブッチの公式サイトへ

 

 

無添加ドッグフード「ブッチ」の商品情報

ブッチ(無添加ドッグフード)

  • 商品名:ブッチ(Butch)
  • アイテムカテゴリ:ドッグフード(チルドフード)
  • 対応年齢:全年齢対応
  • 内容量:800g×3本(体重5kgの犬で約9日分)
  • 価格:3,000円(税込)
  • 送料:無料
  • 販売会社:株式会社ブッチ・ジャパン・インク
  • 無添加:人工保存料、着色料、香料、調味料
  • その他:小麦グルテンフリー、0.3%以下の低塩、砂糖不使用

 

 

ブッチ(ブラック・レーベル)の原材料一覧

ブッチ(ブラック・レーベル)

原材料
ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

 

ブッチ(ブラック・レーベル)の成分表

成分 数値
粗タンパク質 10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.1%
カルシウム 0.67%
リン 0.53%
水分 70%以下
塩分 0.3%以下
エネルギー(100gあたり) 約121.4kcal

 

 

ブッチ(ホワイト・レーベル)の原材料一覧

ブッチ(ホワイト・レーベル)

原材料
チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

 

ブッチ(ホワイト・レーベル)の成分表

成分 数値
粗タンパク質 10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.6%
カルシウム 0.56%
リン 0.5%
水分 70%以下
塩分 0.3%以下
エネルギー(100gあたり) 約123.3kcal

 

 

ブッチ(ブルー・レーベル)の原材料一覧

ブッチ(ブルー・レーベル)

原材料
チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、魚油(オメガ3脂肪酸)1%、パセリ 0.2%、ケルプ(海藻)0.1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、タウリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ユッカ 0.1%

 

ブッチ(ブルー・レーベル)の成分表

成分 数値
粗タンパク質 11.0%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.4%
カルシウム 0.57%
リン 0.52%
水分 70%以下
塩分 0.3%以下
エネルギー(100gあたり) 約125.7kcal
TOPへ